ジブンサガシ
鬱と闘って昔の自分に戻りたい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ♪凛華です(∩∀`*)♪
今日は早朝サンプリングバイトで
7時~10時で中野富士見町だったんですが
あたしのマックスパワーの配布のおかげで
たった一時間でノルマ達成したので
さっさと帰ってきましたwww
すごいでしょ?あたし(∩∀`*)♪♪♪

***********************

さて、今日はちょっと真面目モードでお話しようかな
って思っているんですけど。

私がバイトを始めてもう一ヶ月経ったのかな?
その中でたくさんのアルバイトさん達と一緒にお仕事してきました。
たいてい初めて会う人ばかりなので
電車乗りながらとか、歩きながら自己紹介したりするんですけど
結構鬱病経験の人多いんだな~って思いました。

最初に年齢とかから聞いたりして
次に来る質問が
『普段は何されてるんですか?』
って言われるんですよね。
そうすると私の場合は
『鬱病で休職して、最近退職したばかりです』
と、包み隠さずお話します。

そうすると『え!実は私も!』
みたいな感じになるんですよ。
一昨日行った相模大野勤務では
2人のメンヘラさんにお会いしました。
いろいろ話を聞いたり聞いてもらったり・・・
一緒に配布した女性の方はもう病院には通っていなくて
治った過程とかを聞きました。
もう一人のフリオニールさんはまだ私と一緒で闘病中です。
そのフリオニールさんの『初めにお読みください』
のコメントを読んでいて、すごく感激したのと同時に
私は過去の自分を思い返して
昔のブログを読んだんです。

私・・・変わったなぁ。

それが正直な感想。
そしてこんな時期があったのか・・・と。

前までは鬱でツラくなるとリストカットやODしてた。
死にたくなる時も何度もあった。

でも今・・・私は元気になってる。
日々確実に前進してる。
人ってこうやって変化していくんだな~と実感すると共に
鬱病の付き合い方にも慣れたのかなって思ってます。

自分を休めてあげることを知り
自分を大事にすることを知り
無理させないことを知った。

今までの私は頑張りすぎた。
だから鬱病になってよかったんだと思う。

気付けなかったことにも気付かせてくれた。
家族の大切さ・・・
家族には本当に心配と迷惑をかけた。
毎日私のコトを想ってくれている。
金銭面でも入院などでかなり頼ってしまった。
父は私が鬱病になったことを自分のせいだと責めたらしい。
そんなんじゃないよ?お父さん。
本当にここまで育ててくれたことに感謝してるんだから。

彼氏の大切さ・・・
彼氏は私が鬱病になってから、同棲をしようと言ってくれた。
本来ならば家族が面倒を見なければいけないところを
彼氏のユキが私を見捨てず今までずっと支えてくれた。
先日2人で実家に帰った時、母はユキに
『本当に面倒を見てくれてありがとう』
と涙を流して言った。
私も彼には本当に感謝している。
もしユキがいなかったら
あたし・・・死んでいたかもしれない。

そしてこのブログを通して知り合った友人の皆さんの大切さ・・・
鬱病になった当初私はどうすればいいのか分からなかった。
休み方さえ知らなかった。
そんな時皆さんの温かいアドバイスやコメントをいただいて
少しずつ自分が変わっていった。

たくさんの大事なものを私は手にしてる。

だから毎日感謝しなきゃいけないんだ。
本当に・・・涙が出るほど・・・

皆さんに感謝してます。

みんながいるから凛華は生きていられる。

いつの日か病気が治ったら
この恩返しをしたい・・・
そんな気持ちでいっぱいです。

今日は彼の帰りが遅いので
自分自身と向き合って
過去の自分、今の自分、そして未来の自分・・・
いろいろ考え事をしたいと思います。

何だか文章長くなってしまったけど
本当に皆さんありがとう。

凛華は幸せ者です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一緒に前に進もうね(^_-)-☆
凛華さん、こんばんは☆ミ

私も凛華さんの日記を最初から読んだけど、少しずつ前に進んでいると思いますよ。
うつ病に罹ると治療期間も長いし、先々不安なこともある。
でも、それ以上に家族や恋人、友達、職場の人などの人の心の温かさがジーンとくるんだよね。

私もDr.ストップがかかった時、呆然としてしまい、どのように現実を受け止めたら良いのか?分からないままでしたが、凛華さんをはじめ、うつ病でお休みしている方のブログを読んで、自立支援や傷病手当のことを知りました。
本当に感謝でいっぱいです!

私も人生を少し遠回りしているけど、その分寄り道を楽しんでいます。
退職するときに、採用してもらった上司に言われました。
「人生の特別休暇だと思って、ゆっくりしてね。」と。

色んな「気づき」が神様からの贈り物なんだよね。きっと。

PS.先日は応援メッセージ、ありがとうございました。
今週は少し自分を甘やかして、ゆっくりします。
2007/06/18(月) 22:58:36 | URL | miffy #-[ 編集]
miffyさんへ
おはようございます(∩∀`*)♪
そうなんですよ。
鬱病っていろんな事に気付かせてくれるんですよね!
私も周囲のみんなには感謝しっぱなしで
やっぱりジーンときちゃうんですよ。・゚・(ノд`)・゚・。
私も傷病手当金とかの手続きの仕方とか
全く分からない状態だったので
ブログ仲間さんには本当に感謝しています!

私もね、実はmiffyさんと同じように本当は退職したくなかったんですよ。
でも、両親や彼の反対を受けたのと
自分自身やっぱり戻る恐怖があったのかなぁ・・・。
だから、人より遠回りはしているけど
その分多くのものをたくさん得たし
『まだまだ人生長いんだから』って
いろんな人に言われます。

だから日々一緒に少しずつ進んでいきましょうね♪
そうそう、今週はゆっくりして下さい((*´∀`*))
自分を甘やかすこと・・・大事ですよ♪
miffyさんのメッセージにはいつも元気付けられてます♪
どうもありがとう!!
2007/06/19(火) 06:01:09 | URL | 凛華 #mQop/nM.[ 編集]
泣いてしまいました。
洋美もようやく気付けたの。
自分らしく生きようって。
11年という歳月は、自分にとって必要な時間だったんだなぁって思う。
今とても穏やか気持ちです。
2007/06/19(火) 07:44:10 | URL | 洋美 #-[ 編集]
洋美さんへ
おはようございます☆ミ
洋美さんは11年という長い間ずっと病気とむきあってきたんですもんね。
私からしたらすごいな~って思います。
辛い時もったでしょう。
苦しい時もあったでしょう。
でもそれを一つ一つ乗り越えてきた洋美さんは
すごく強い女性だと思いますよ。

>自分らしく生きる
いい言葉ですね。
私も自分らしく生きよう・・・。
洋美さんありがとうございます。
そして・・・
洋美さんがこの記事を読んで穏やかな気持ちになれて
本当によかったです。
これからも前向きに一緒に病気と付き合っていきましょうね(*^_^*)
2007/06/20(水) 06:09:27 | URL | 凛華 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

A Trial Product's ・ 素材通り ・ Wisteria Field
Template designed by haruko-mai
Copyright (c) 2006 haruko-mai All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。